リフォーム失敗談100 人間関係編 工事中の騒音やホコリが、ご近所トラブルを招くケースが多いようです。工事の規模や期間などを事前に伝え、トラブルにならないよう配慮しましょう。

失敗談 85 思わぬミスで気まずい仲に…

庭の工事の際、業者がうちの木と間違えて隣の家の木を伐採してしまった。同じ木の苗木を買ってきて謝りましたが、いまだに気まずいです(涙)。
(神奈川県・ビーフ小僧)

失敗談 86 しっかり計算したはずなのに

家の前にカーポートを新設。隣の家との距離や角度などをしっかり計算したはずなのに、隣の奥さんから「お宅のカーポートの柱がジャマで駐車できない」と苦情が…。
(埼玉県・心の鍵)

失敗談 87 楽しかったのは最初だけ

夫の祖母を家に迎えるため二世帯住宅にリフォームし、義祖母と私たち夫婦、子ども2人で暮らすことになりました。初めは平穏に楽しく暮らしていたのですが、生活に慣れてくると、料理の味付けに始まり子どもの教育のことまで、義祖母がいちいち口を出してくるようになりました。面と向かって言えばいいのに、小声で呟いたり、わざわざ夫に伝えたり…。いつまで続くのでしょうか。
(奈良県・アシカ)

失敗談 88 担当者がコロコロ変わる!

依頼先の担当者が打ち合わせの途中で辞めてしまい、別の人が担当に。ところが、その人もまた辞め、また別の担当者に…。何度も同じことを説明して、疲れました。
(栃木県・しま)

失敗談 89 きちんと説明したはずなのに

実家を大規模リフォームしたら、思い出の座敷や縁側、玄関などがなくなったことにショックを受けた祖父が、引きこもりがちになってしまった。
(静岡県・うみみ)

失敗談 90 工事現場はチェックが必要

仮住まいが家から遠く、なかなか工事を見に行けなかった。工事後、知り合いから「お宅の工事のトラックがすごく邪魔だと近所で問題になっていた」と言われ、ショック…。
(三重県・ポムポム)

失敗談 91 工事のホコリが大問題に!

わが家のお隣さんは、有名な陶芸家。絵皿を制作中、絵の具を乾かそうと庭に干しておいたら、うちのリフォーム工事のホコリが飛んできてお皿が汚れたと、大クレームに発展してしまった。
(山形県・とみみ)

失敗談 92 無言のプレッシャー!

田舎の祖母の家をリフォームしようと業者を探していたら、うわさを聞きつけた近所の工務店の主人が何かと土産物を持って毎月現れるようになった。
(佐賀県・タカタ)

次のページ
  • リフォーム会社編
  • リフォーム費用編
  • リフォーム後の間取り編
  • 設備・内装編
  • 人間関係編
-->

リフォームKomachi

ページ上部へ移動